倉庫生活 25th day

今朝起きると、なんと14時前であった。今までで最も遅い起床だ。しかも、昨夜は比較的早く寝たというのに。最悪である。僕は、就寝・起床時間をアラームで制御することを固く誓った。こんなバカな時間の使い方は御免だ。

最近連日の雨である。雨の日は気持ちが沈む。雨が嫌いだからではなくて、雨の日にはなにがしか肉体的、生理的な要因で気持ちが沈んでいるように感じる。気圧とかの問題なのだろうか。

何はともあれ、大学の課題をやる。英語論文を読むのは久しぶりな気がする。丸々1本を解読するのは、まともにやると大変な苦労を要するところだ。しかし、今の時代は便利なもので、DeepL翻訳という優秀極まりないツールを使えば楽々である。とはいえ、勘違いしてはならない。翻訳ツールなしでも読める英語力を持ってるからこそ、翻訳ツールを使いこなせるのである。でないと、誤訳を誤訳と気づかぬまま阿呆のように丸写しする羽目になる。と少しは名大生らしいことを言っておく。

今日の夕飯は、ダールマッカニ―という名前の豆カレーだ。ポールマッカートニーみたいな名前なのですぐ覚わった。たくさんのスパイスを油で蹂躙し、豆とトマトと牛乳をぶち込んで煮込む。

ポールマッカートニー

ところで、このカレーに使ったウラド豆というのは、別名をブラックマッペといって、日本では良質なもやしの原料として知られているらしい。面白いので、もやしも作れないか画策してみる。もやしの栽培は意外と簡単らしい。

さて、この家のキッチンには、僕が勝手に育てているニンジンの切れ端がある。

生命力の権化

このニンジン、葉っぱの先がどうも枯れていると思ったら、非常に小さな食害の跡があった。まさか!?と思ったら、めちゃくちゃ小さなイモムシが一匹付いているではないか。家のキッチンで育てているニンジンの切れ端から生えた新芽にすらイモムシが付くとは、イモムシの方もよく鼻が利くものだ。

課題は無事に終わった。住人がみんな一斉に帰ってきて、久々に人が増えた気がする。そで君、サクライ君とスマブラをしたが、最近そで君に少しづつ勝てるようになってきた。

しかし、もう5月に入って一週間たとうとしているとは。「東山人間舎の歌」は製作中だが、はたしてレコーディング含めて間に合うのだろうか? それは神のみぞ知るところだ。今日はハラールの食事しか食べていないので、アッラーにでも祈ったら少しは効果があるかも知れない。今夜はメッカの方を向いて寝てみようか?

入居者募集中

詳細はこちら↓

入居者の募集

寄付募集中

詳細はこちら↓

寄付のお願い

コメントを残す

four × five =