倉庫生活 29th day

今日は書くことがたくさんある。なので、初めから箇条書きで書き始めてみようと思う。でないと、日記を書くのに1時間もかけるという不毛な事態になりかねない。我ながら慧眼であろう。

アップルパイ

・朝、サクライ君がアップルパイを焼いていた。完成度に驚き。

スイートかぼちゃ

・先日江坂さんが買ってきたかぼちゃペーストが怒涛の勢いで消費されている。かぼちゃスープ、かぼちゃもち、かぼちゃ団子などが作られており、僕もスイートかぼちゃを作った。おしっこ漏らしたカヌレみたいな見た目になったが、味は大変良かった。

もやし炒め

・食べごろになった自家製もやしを塩コショウで炒めて食べた。市販のもやしよりもうねっていて細く、根が長く伸びて側根も顔を出している。食べると、明らかに濃い豆の味がする。割と大人の味かもしれない。ここまで味の濃いもやしを食べたのは初めて。

フープロ
ウォーの生地
フムス

・実家からフードプロセッサを持ってきた。
・早速ウラド豆とひよこ豆を砕いてペーストにし、ウォーの生地とフムスを作った。ウォーはウラド豆と水で作った生地を焼いたお好み焼きみたいな食べ物で、フムスはひよこ豆をペースト状にして作る濃厚なクリーム状の料理。
・「フムス」という名前が個人的にツボ。強そうなので。

14kgの米を運ぶkamijo

・民青の無料食糧配布に再び行ってきた。またバカみたいに食料をもらってきて満悦。
・民青の人に耳障りの良いことを言って喜ばせる遊びをしていたら、いつの間にか僕が食糧配布ボランティアに参加することになっていた。そんなつもりは毛頭ないのだが??? かなりゴリ押しで連絡先を交換されそうになったが、僕はこういう時のために偽の個人情報を記憶してあるので、それを教えて事なきを得た。今日の教訓:政治団体をむやみに喜ばせて遊んではいけない
・僕が調子に乗って米10kgの大袋をもらってきたはいいものの、自転車に荷台もカゴもないので運ぶのを断念。代わりにkamijo君が運搬の憂き目を見ることに。彼も彼で米を4kgもらっていたので、合わせるとかなりの重さでかわいそうだった。
・冷静に考えると米をもらいすぎたので、甘酒とどぶろくを仕込んでみた。甘酒は明日飲める。どぶろくはアルコール発酵をさせすぎると酒税法に抵触してアウトになるので、発酵は控えめに。

焼かれるウォー
ダルカレー・ウォー・フムス

・ウォーを焼いてみたものの、多分フードプロセッサの性能の問題で生地がうまくできておらず、難航。結果、かなり鬱屈した見た目の豆そぼろができた。しかし味はなぜか美味い。豆と水だけしか入れていないのに、濃厚な旨味と香り。
・フムスもあまり滑らかに作れず、見た目がうんちの第2形体みたいになった。しかしこれもどういうわけか味は良い。ひよこ豆の濃厚さがリッチ。
・サクライ君がダルカレーを作ってくれた。ダルカレーとは、挽き割り豆のカレーのことだ。よく考えたら、今日のディナーは全部豆のペーストでできているではないか。
・豆まみれな上に見た目が悪すぎるディナーだったが、味はきっと読者諸君の想像の3倍くらい良かった。豆をナメてはいけない。

・サクライ君がアイスクリームマシンでバニラアイスを作ってくれた。今日は食が充実しすぎだ。

今思ったが、これは箇条書きにする意味があったのだろうか。結局、普段書いている文の前に「・」を打っただけのような気がする。日記を箇条書きにしてもさしたる効果が得られないらしい。

そんなことより、「東山人間舎の歌」である。もうすぐ完成しそうだ。曲自体は完成していて、あとはそで君の美声を収録すれば終わり。なかなか良い仕上がりになると思う。とても東山人間舎らしい歌になった。読者の方々に、僕が本当は作曲家であるということを忘れられないように、しっかり仕上げて公開するつもりだ。

入居者募集中

詳細はこちら↓

入居者の募集

寄付募集中

詳細はこちら↓

寄付のお願い

コメントを残す

2 × five =