倉庫泊-2泊目

書いた人:江坂

今日は出勤だったので8時前に起きた。トイドラが悪夢ばかりみて朝までに何度も目が覚めると言っていたけど、自分は全くなかった。

前日寝たのは3時であまり睡眠時間が長くないせいかすっきりはしてないけど、寝られてない感覚はない。

この狭い空間は寝るには落ち着く。ただやはり空調と朝の日差しがないのが気がかりだけど、真夏と真冬以外はなんとかなりそうだ。

出勤から帰ると、この日から体験で八雲に住むことになっていたケイさんがいて、そでくんと晩ごはんを作っていた。

本来なら自分がもてなす側なので、すこし申し訳ない気持ちもあるけど、堂々と食事を頂こうと思ってワインを買ってきた。

本山のマックスバリュにある山梨のデラウェアの白ワインが気になったので試してみた。珍しく自分の知っている品種名だったから。味は酸味と甘みが強く、フルーツとして食べるときの小粒なのに存在感あるあの味を思い出す。

そして二人が作ってくれていたハンバーグ、タコのシチュー、トマトと玉ねぎのサラダはとても美味しかった。

そのあと、自分と同じく仙人のような性質をもっていて、でもタイプはまったく異なるように感じる、大学時代の同僚である吉田さんと話した。

彼と話すと、仙人同士じゃないとできない話ができて、そしてお互いが同じ人間ではないからこそ自分の特徴が浮き彫りになるのがおもしろい。

理性と直感、情緒、感情について話をして、またすこし自分と世界について分かった気になった。彼とはこうしてたまに話すくらいが絶妙でいい距離感だと思っている(初めて出会ったときから)。

…いま気がついたけどこの日記は以前に倉庫生活の日記を書いていたトイドラにやや影響されているかもしれないと思った。なんだかテイストが近くなってしまっていないかな。

入居者募集中

詳細はこちら↓

入居者の募集

寄付募集中

詳細はこちら↓

寄付のお願い

コメントを残す

19 + fifteen =