ひとり実験夜ご飯

書いた人:江坂

一人の夜はたいてい、行ったことのない店か、食の実験をする。

今日は行こうと思っていたtempoというお店のラストオーダーに間に合わず、八事イオンの食料品売り場をうろついていた。

ウマヅラハギが400円くらい値引きされて210円になっていたので、それとセージとオリーブオイルを買った。ウマヅラハギは初めて調理する。

帰宅してすこし塩とセージをもみこんで、スキレットに乗せてオリーブオイルをだらだら掛けてオーブンで焼いた。

下処理済だけど肝が残っていて、これがバカうまい。もちろん身も瀟洒な味でおいしい。スキレットに溜まったオリーブオイルにひたして食べた。

セージって小学生のころはただ花の蜜を吸っていただけだったけど、こんなにいい香りで食材を引き立てるなんて、初めて知った。

自分にとって調理とは食材の実験で、食の喜びとはまだ知らない味を知ることなんだと思う。

ウマヅラハギは、オーブンで170℃で30分焼いた。

入居者募集中

詳細はこちら↓

入居者の募集

寄付募集中

詳細はこちら↓

寄付のお願い

コメントを残す