忙しかった(2/14-kamijo)

恐るべき1日だった

この八雲人間舎と、市外に住む祖母宅での二重生活の上、移動や連絡、打ち合わせなどがたまたま重なって、息つく暇もない。

全部なんとかなって安心。

こうして忙しいアピールをしてみるも、決して生産的な一日なわけではない。

自分はもっとボーッとしているべき人間なのかもしれない。いや、ボーッとしているからこういう一日になるのである。

ド反省。

入居者募集中

詳細はこちら↓

入居者の募集

寄付募集中

詳細はこちら↓

寄付のお願い

コメントを残す

17 − 12 =