名古屋大学の周りにあるいくつかのシェアハウスによってできている暮らしのネットワークを東山人間舎と呼んでいます。この地で暮らし、土地を知り、日々を重ねることで文化を培えたらいいなと思っています。

日記やコメンタリーなどのコンテンツで、東山での暮らしを想像してみてください。

倉庫生活 12th day

ここに住んでから問題となっている睡眠の浅さについて、部屋がずっと真っ暗なのが原因ではないかという仮説を立てた。つまり、朝になるにつれて白んでいく空が、ここにはないというわけだ。今朝は3度寝したのだが、1度起きたときに照明 […]

More

やぶれかぶれて

書いた人:江坂 やはり古代アリーナはなくなるらしい。 それだけではなく、そこに新しくできる場所は、箱だけという感じで中身(ソフト)が後回しになっていることが明確な様子を、インターネットで発見した資料で見た。 名古屋の体質 […]

More

倉庫生活 8th day

朝起きると朝ではなく昼だった。もうこの書き出しも3日連続である。そろそろ早寝の習慣を付けねばならないと思う。ちなみに、今朝はなぜか夢に祖父が出てきて、夢うつつの状態でリビングの談笑を聞いていた記憶がある。夢を見たり、寝な […]

More